ブログトップ

Makkyのあしたっていまさ!

cysmakky.exblog.jp

てきとーにまったり。主にSTGや東方を中心としたゲーム系雑記だよ。

カテゴリ:東方( 5 )

こんにちわ。Makkyです。

去る5月3日、新宿の東京オペラシティにてコンサートにいってきました。
その名も「幻想郷の交響楽団」
東方Project初のフルオーケストラコンサートがあったのです!

チケットはすでに確保していたので、連れと一緒に会場へ。
当日では、なんと 「レトロスペクティブ東方-雅-コミュ」 でもお世話になっている門松さんと、神隠しさんのお二人と合流・・・!
遠方の方々ゆえ、はじめてお会いすることができ、とても感慨深い1日となりました( ˘ω˘ )
d0284766_167938.jpg


会場の雰囲気や、肝心の曲目の感想などを見たい方はコチラー
[PR]
by makky_cys | 2016-05-04 17:13 | 東方 | Comments(2)
魂魄 妖夢 コンパクヨウム
種族:半人半霊


 剣術を扱う程度の能力
 テーマ曲    「広有射怪鳥事 〜 Till When?」
           「東方妖々夢 〜 Ancient Temple」
 二つ名     「幽人の庭師」
 初登場作品  「東方妖々夢(ステージ5ボス)」


西行寺家の専属庭師兼幽々子の警護役。この役職は彼女で2代目であり、先代は魂魄妖忌(こんぱくようき)。妖忌は妖夢の剣術の師匠でもある。妖夢は幽々子の剣の指南役でもあるが、基本的には庭師として扱われている。身長はやや低め。人間と幽霊のハーフであり、半人半霊という存在で、彼女にいつもついている巨大な人魂が彼女の霊側の半身。二刀流の剣士で、一刀で幽霊十匹分の殺傷力を持つ長刀「楼観剣」と、人の迷いを断つ短刀「白楼剣」の二振りを操る。ストレートで真面目な性格なため、周りの者(特に幽々子)に振り回されることが多い。師匠の「真実は斬って知る」という言葉を文字通り実践し辻斬りのような行動を行うが、萃香からは師匠の教えを理解しているとは思えないと指摘されている。「人間と幽霊のハーフ」は寿命の長い種族とされるが、妖夢は花映塚の時点で生まれてから60年未満であり、そのため「60年周期で起きる花の異変」について詳しく知らなかった(前回をみていない)。
感受性が強く、月の狂気に当てられて狂気の眼になったことがある。怪談や肝試し、暗闇などがとても苦手で怖がり。半人半霊なのか幽霊だけは平気である(主の幽々子は亡霊であるが問題なし)。


d0284766_0235737.png

※イラストははるかさんより拝借しております

みょーん
[PR]
by makky_cys | 2014-02-05 01:06 | 東方 | Comments(0)
古明地 さとり&こいし コメイジサトリ&コイシ
種族:覚(サトリ)



古明地 さとり
 心を読む程度の能力
 テーマ曲    「少女さとり 〜 3rd eye」
 二つ名     「怨霊も恐れ怯む少女」
 初登場作品  「東方地霊殿(ステージ4ボス)」


地霊殿の主。左胸部に「第三の眼」を持ち、これによって相手の心を読むことができる。
この能力のせいで妖怪や怨霊から非常に嫌われてしまっているが、言葉を話せない動物からは逆に好かれている。地霊殿には彼女のペットが多く住んでおり、屋敷の管理や妹のこいしの世話などをペットに任せている。しかし任せっきりなので、いささか管理しているとはいえない。
地霊殿を訪れた霊夢や魔理沙の心を読んで地底を訪れた目的を探ろうとするが、異変の解決に消極的だった2人からは目的を上手く探ることができなかった。言動と考えの一致しない2人を不審に思い、対戦する。その後はペットのいる灼熱地獄跡へ案内する。対戦時は自身の能力で霊夢と魔理沙の記憶の中にある「トラウマ」を読み取り、それを再現した攻撃を行う。具体的には、パートナーとして選択したキャラクターが過去の作品で使用したスペルカードを真似たものを、自身のスペルカードとして使用する。
d0284766_16165894.png



古明地 こいし
 無意識を操る程度の能力
 テーマ曲    「ハルトマンの妖怪少女」
 二つ名     「閉じた恋の瞳」
 初登場作品  「東方地霊殿(EXボス)」


古明地さとりの妹。姉と同じく心を読む能力を持っていたが、能力のせいで皆に嫌われることを知ってしまったため、第三の眼を閉じて能力を封印し、心を閉ざしてしまう。その後は心を読む能力に代わって無意識を操る能力を持ち、これによって誰からも気づかれずにフラフラと出かけては、いつの間にか帰ってくるという妖怪となっている。妹を不憫に思ったさとりによってペットを与えられ、徐々に心を開きつつあるようではあるが、そう見えているだけなのかもしれない。お燐とお空が起こした異変のことが気になり、守矢の神社を訪れる。そこで出会った霊夢と魔理沙に興味を持ち、地上の世界にもしばしば赴くようになっていく。
d0284766_16213026.png

※イラストははるかさんより拝借しております



トラウマを呼び覚ませ
[PR]
by makky_cys | 2014-02-04 16:24 | 東方 | Comments(0)
水橋 パルスィ ミズハシパルスィ
種族:橋姫



嫉妬心を操る程度の能力
 テーマ曲    「緑眼のジェラシー」
 二つ名     「地殻の下の嫉妬心」
 初登場作品  「東方地霊殿(ステージ2ボス)」


尖った耳と緑色の眼が特徴的な金髪の少女。地上と地下を結ぶ穴の番人で、非常に嫉妬深い性格の持ち主。ある種、理不尽なまでに嫉妬狂いで、自分より幸福な者には勿論、不幸な相手にまでその標的とする。そのため、地上の人間である霊夢らに対して、ちょっかいを出してきた。
呪いで有名な、丑の刻参りは嫉妬心を集めるために彼女が開発したもの。これ自体には殆ど呪術効果が無く、むしろ行う人間の方が嫉妬に駆られて大きな負担を負うとされている。人を呪わば穴ふたつ。妬み、妬まれることを糧とする。

d0284766_15451845.png
※イラストははるかさんより拝借しております

パルパル
[PR]
by makky_cys | 2013-06-03 01:39 | 東方 | Comments(0)
封獣ぬえ ホウジュウヌエ
種族:鵺



 正体を判らなくする程度の能力
 テーマ曲   「平安のエイリアン」
 二つ名    「未確認幻想飛行少女」
 初登場作品  「東方星蓮船(EXボス)」


ひねくれ者で天の邪鬼、楽しそうにしている人を見ると邪魔をしたくなる性格。
聖白蓮を復活させるために必要な飛倉の破片に、見る者によって形が違えて見える(霊夢たちにはUFOに見えるようになった)細工をし、幻想郷にばらまいた張本人。彼女自身“良い奴”と認める村紗水蜜達が白蓮救出に活気づく中、『村紗達が楽しそう(彼女にはそう見えたらしい)なのが許せなかった』こと、『自分だけ仲間外れにされた気がした』ことなどを動機として語っている。また彼女は、村紗達が僧侶である白蓮のために動くことが“人間側につく”行為に見え、「気に食わなかった」とも語っている。しかし、白蓮が妖怪を敬い、自分のような境遇の妖怪を救うために尽力している事実を知り、己の行いを後悔する素直な一面も見せた。
見る者によってその容姿も伝説もまちまちに伝えられたが、実際は人間の前に現れたことはなく、地底から騒ぎを眺めて楽しんでいただけだったとのこと。少々高圧的だが好奇心が強く、興味の対象には妨害だけでなくサポートもしてくれることがある。地底の住人だったが、地霊殿騒ぎの際にどさくさに紛れて地上に出てきた。実のところ本名なのかどうかわかっていない。


d0284766_15204675.png

※イラストははるかさんより拝借しております

ぬえっちょぬえっちょ
[PR]
by makky_cys | 2012-12-28 02:02 | 東方 | Comments(0)