ブログトップ

Makkyのあしたっていまさ!

cysmakky.exblog.jp

てきとーにまったり。主にSTGや東方を中心としたゲーム系雑記だよ。

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第20回

Makkyです。例大祭人生初参加してきたよー。
初見の方、詳細を知りたい方はコチラへどうぞ → http://cysmakky.exblog.jp/17382733

d0284766_3254199.jpg


レトロスペクティブ東方-雅-
 第20話「吐露」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20885626


※動画のネタバレを多大に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
1部はこちらよりどうぞ。


続きを読む
[PR]
by makky_cys | 2013-05-28 03:39 | レトスペ雅
おはようございます。Makkyです。例大祭も近づいてまいりましたね!

ツイッター上で、黄昏フロンティアの中の人が、「こいしの性能において設置キャラだと勘違いされている方」が一部いたことを、ご自身の言葉足らずとして嘆いてらっしゃいました。私は公式の日記や、キャラクター説明を読み、その時点でこいしがどんだけトンデモキャラかを察することができたので、私なりの解釈をここで書きます。


設置キャラとは?
言葉のとおり、そこに「特定の技を置く」ことを主体としたキャラクターのことをいいます。KOFでは裏シェルミー、ギルティではテスタメントなんかがその筆頭じゃないかな。非想天則の中だとアリスがガチでその系統ですね。予め「罠がそこに置いてある」ことを見せることによって、相手の行動を制限、誘発し、そこから派生する相手の行動を、さらに叩くということができる。っというキャラです。


仕込みとは?
黄昏フロンティアさんの言葉でいえば「仕込みキャラ」なのですが、よくいう仕込みとは似て異なります。もともと「仕込み」とは、コマンド入力の準備、ボタンを押す準備など予めプレイヤー自身の「操作」を用意しておくことで、その状況になったらすかさず使える状態にしておくことを指します。非想天則ではデッキの準備などがそれに該当するでしょうか。


では、こいしはどうなのか?
黄昏フロンティアさんの説明文には
「入力した技がその場で出ず、遅れて条件を満たすと勝手に出るというアクションゲームにあるまじき挙動をとる開発泣かせのキャラ。強打撃-強射撃-必殺技を各一種ずつまで同時仕込みが可能で発動条件は技によって決まっており、位置関係や時間経過など様々です」とあります。
前述の「設置」と「仕込み」の説明をしたあとだと、こいしはその両面を兼ねそろえているかのような先入観が働くかもしれませんが・・・。実際は全く異なります。っていうか対戦ゲームにおいて、前例がないくらいのトンデモキャラです。言葉が正直見当たらないので、そのまま「無意識キャラ」とでも言っておきましょうか。

一体どういうことなのか。
スト2で例えてみましょうか。まず、昇竜拳コマンドを入力します。そうすると、その時点で昇竜拳は出ず、こいしはただなんもしないままフラフラしてます。しかし、その仕込んだ昇竜拳の発動条件が「相手が懐に飛んできた」ものとすれば、そのときにこいしはなんの入力をする必要もなく自動で昇竜拳(しかもピンポイント)で迎撃することができる。例え、相手が超速い突進技で飛んでこようとも。というもの。
こういった要素があらゆる技に反映されているため、対戦における人のクセや、対策を全く立てることができず、いわばネオジオのレベル最高状態のCPUを相手にしているかのような錯覚に陥ります。完全にジョーカー枠ですね。最弱にもなりうり理論上最強ともいえる。

このことから、こいしで常勝するには相当仕上げなきゃいけないと思うし、相手からしてみれば「何考えてんだこいつ!?」ってイライラしてくるかもしれません(笑)これまでの対戦ゲームにおける概念をブチ壊しているので、例えば対戦を隣同士でやっているときの「相手の操作する仕草や音」という情報ですら、まるで役に立たなくなる。何を仕込んだのかもわからないので。非想天則で例えるなら、こいしのデッキだけ常に晴嵐状態だと思えばわかりやすいかも。常に先を見据える神の目を持ったプレイヤーであればこいしは最強になりうるでしょう。こいしを選んだ時点でプレイヤーの器量関係なく、その勝敗は試合が終わってみなければ両者にもわからない運ゲー要素が相当出てくるんじゃないかな。こいし同キャラ対戦はクソゲーの予感がするw

逆をいえば、そのかわり誰でも使えるという利点もあります。勝ち負けに拘らなければ、てきとーでいいわけですし(笑)こいしだけキャラランクに完全に外れそうな予感もします。こいしをメインに使うって人は修羅の道を覚悟すべきだと思います。自分の思うように動かすことができないキャラなんですから。
こいしに対戦で「読み会い」をするようなら、あれもこれも想定されるので逆にこちらの行動も制限されてしまいます。互いに大胆な博打に出る必要性も出てくるでしょうね。そこは凄く麻雀っぽい。
こいしで完全勝利(パーフェクト勝ち)とか仮にできたとしたら射精レベルの快感やと思う。対策の一環として、こいし側にとって全ての技には発動条件があるため、それを逆利用すれば誘導させて、そこを叩くというCPU戦のアルゴリズムを逆手にとった攻略に活用できますが、そこはあくまでも「対戦」なので、相手が何を仕込んだのかをまずは読まなければならない、というのがポイント。深すぎます。

こちらの用意したデッキ、相手の行動、こちらの仕掛けた技・・・全てがかち合ってはじめて勝利を手にすることができるキャラ。それがこいし。そこに「反応」はありません。全て「読み」のみで成り立つキャラだと思ってください。無意識こわい ヾ(:3ノシヾ)ノシ

遊戯王などのカードでの対戦ゲーが得意な人には非常に面白いキャラなのかもしれませんね。
[PR]
by makky_cys | 2013-05-24 11:34 | ゲーム
-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第19回

Makkyです。俺と紅魔館でクレイジーな時間を過ごそうぜ。
初見の方、詳細を知りたい方はコチラへどうぞ → http://cysmakky.exblog.jp/17382733

d0284766_026098.jpg


レトロスペクティブ東方-雅-
 第19話「暗転」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20813763


※動画のネタバレを多大に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
1部はこちらよりどうぞ。


続きを読む
[PR]
by makky_cys | 2013-05-20 00:44 | レトスペ雅
-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第18回

Makkyです。まだ5月だというのに随分暑くなってきましたね・・・。
初見の方、詳細を知りたい方はコチラへどうぞ → http://cysmakky.exblog.jp/17382733

d0284766_3432129.jpg


レトロスペクティブ東方-雅-
 第18話「激突」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20775024


※動画のネタバレを多大に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
1部はこちらよりどうぞ。


続きを読む
[PR]
by makky_cys | 2013-05-14 03:53 | レトスペ雅
-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第17回

Makkyです。GWなんてなかった(真顔)
初見の方、詳細を知りたい方はコチラへどうぞ → http://cysmakky.exblog.jp/17382733

d0284766_2215392.jpg


レトロスペクティブ東方-雅-
 第17話「魔理沙」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20709122


※動画のネタバレを多大に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
1部はこちらよりどうぞ。
また多大なる魔理沙贔屓があります。ご注意ください


続きを読む
[PR]
by makky_cys | 2013-05-08 22:19 | レトスペ雅