ブログトップ

Makkyのあしたっていまさ!

cysmakky.exblog.jp

てきとーにまったり。主にSTGや東方を中心としたゲーム系雑記だよ。

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

月を見る度思い出せ。Makkyです


先日、某所で行われたゲーム音楽イントロクイズ。
不肖わたくし、ゲストとしてそのMCをつとめさせていただきました。今回はそのときの出題楽曲を想起しつつ、ゲーム音楽の良さを今一度再認識できたらなと思います。


問題は年代、ジャンル、ハード問わず出題されました。誰もがやったであろうメジャータイトルから、ちょっとマイナーなものまで。タイトルは知ってるけど、曲はきいたことない。そんなイントロとなると超メジャー級でも即答されないのが面白いところ。年齢も得意ジャンルもばらばらな回答者は十数名も集い問題に挑戦。当日は解答率が90%超えという見事な実績となりました。不正解者を出した問題は1問程度で終わったのが驚きです。


問題数が多いので、ページ数をわけて随時更新していきます。
お気軽にどうぞ。


続きをみる
[PR]
by makky_cys | 2014-02-20 21:30 | ゲーム
こんばんわ。Makkyです。



ツイッターで告知しております、FFLさんとの共同オフ会。
場所は新宿~曙橋のナインティさんで予定しております。
今回は私のほうでも主催として協力しておりますので、
ご興味ある方、参加したい!って方はどうぞ
お気軽にご遠慮なくお声かけください。


詳細ページはコチラから!

チャーリーさんの宣伝ページはコチラ!



詳細を知りたい!
[PR]
by makky_cys | 2014-02-12 03:27 | ゲーム
魂魄 妖夢 コンパクヨウム
種族:半人半霊


 剣術を扱う程度の能力
 テーマ曲    「広有射怪鳥事 〜 Till When?」
           「東方妖々夢 〜 Ancient Temple」
 二つ名     「幽人の庭師」
 初登場作品  「東方妖々夢(ステージ5ボス)」


西行寺家の専属庭師兼幽々子の警護役。この役職は彼女で2代目であり、先代は魂魄妖忌(こんぱくようき)。妖忌は妖夢の剣術の師匠でもある。妖夢は幽々子の剣の指南役でもあるが、基本的には庭師として扱われている。身長はやや低め。人間と幽霊のハーフであり、半人半霊という存在で、彼女にいつもついている巨大な人魂が彼女の霊側の半身。二刀流の剣士で、一刀で幽霊十匹分の殺傷力を持つ長刀「楼観剣」と、人の迷いを断つ短刀「白楼剣」の二振りを操る。ストレートで真面目な性格なため、周りの者(特に幽々子)に振り回されることが多い。師匠の「真実は斬って知る」という言葉を文字通り実践し辻斬りのような行動を行うが、萃香からは師匠の教えを理解しているとは思えないと指摘されている。「人間と幽霊のハーフ」は寿命の長い種族とされるが、妖夢は花映塚の時点で生まれてから60年未満であり、そのため「60年周期で起きる花の異変」について詳しく知らなかった(前回をみていない)。
感受性が強く、月の狂気に当てられて狂気の眼になったことがある。怪談や肝試し、暗闇などがとても苦手で怖がり。半人半霊なのか幽霊だけは平気である(主の幽々子は亡霊であるが問題なし)。


d0284766_0235737.png

※イラストははるかさんより拝借しております

みょーん
[PR]
by makky_cys | 2014-02-05 01:06 | 東方
古明地 さとり&こいし コメイジサトリ&コイシ
種族:覚(サトリ)



古明地 さとり
 心を読む程度の能力
 テーマ曲    「少女さとり 〜 3rd eye」
 二つ名     「怨霊も恐れ怯む少女」
 初登場作品  「東方地霊殿(ステージ4ボス)」


地霊殿の主。左胸部に「第三の眼」を持ち、これによって相手の心を読むことができる。
この能力のせいで妖怪や怨霊から非常に嫌われてしまっているが、言葉を話せない動物からは逆に好かれている。地霊殿には彼女のペットが多く住んでおり、屋敷の管理や妹のこいしの世話などをペットに任せている。しかし任せっきりなので、いささか管理しているとはいえない。
地霊殿を訪れた霊夢や魔理沙の心を読んで地底を訪れた目的を探ろうとするが、異変の解決に消極的だった2人からは目的を上手く探ることができなかった。言動と考えの一致しない2人を不審に思い、対戦する。その後はペットのいる灼熱地獄跡へ案内する。対戦時は自身の能力で霊夢と魔理沙の記憶の中にある「トラウマ」を読み取り、それを再現した攻撃を行う。具体的には、パートナーとして選択したキャラクターが過去の作品で使用したスペルカードを真似たものを、自身のスペルカードとして使用する。
d0284766_16165894.png



古明地 こいし
 無意識を操る程度の能力
 テーマ曲    「ハルトマンの妖怪少女」
 二つ名     「閉じた恋の瞳」
 初登場作品  「東方地霊殿(EXボス)」


古明地さとりの妹。姉と同じく心を読む能力を持っていたが、能力のせいで皆に嫌われることを知ってしまったため、第三の眼を閉じて能力を封印し、心を閉ざしてしまう。その後は心を読む能力に代わって無意識を操る能力を持ち、これによって誰からも気づかれずにフラフラと出かけては、いつの間にか帰ってくるという妖怪となっている。妹を不憫に思ったさとりによってペットを与えられ、徐々に心を開きつつあるようではあるが、そう見えているだけなのかもしれない。お燐とお空が起こした異変のことが気になり、守矢の神社を訪れる。そこで出会った霊夢と魔理沙に興味を持ち、地上の世界にもしばしば赴くようになっていく。
d0284766_16213026.png

※イラストははるかさんより拝借しております



トラウマを呼び覚ませ
[PR]
by makky_cys | 2014-02-04 16:24 | 東方