ブログトップ

Makkyのあしたっていまさ!

cysmakky.exblog.jp

てきとーにまったり。主にSTGや東方を中心としたゲーム系雑記だよ。

-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第38回

Makkyです。
前回と変わって今回はガッチガチの「動」回。

d0284766_00124084.jpg
レトロスペクティブ東方-雅-
第37話「臨界点」


※動画のネタバレを多分に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
PCブラウザ、またはスマホ横画面での閲覧を推奨しています。


第1部(人形師編)を見直したい方はコチラから↓

第2部(紅魔館編)を見直したい方はコチラから↓



前回までのあらすじ
霊夢達の前に現れた射命丸文。
『博麗の巫女』の持つ宿命とは何か。
史規にしてみればはじめて触れる、幻想郷と巫女の境界。
この異変の規模と危険性を幻想郷の住人として改めて諭すが、
それは霊夢の覚悟を形として引き出すものとなる。
『博麗の巫女』ではなく、博麗霊夢という一人の人間として、霊夢は挑む。
是非曲直庁の見定める中、今ここに人間対妖怪の戦いがはじまろうとしていた。
d0284766_02374988.jpg









決着の行方は!?
[PR]
# by makky_cys | 2017-02-11 22:00 | レトスペ雅
-雅と私、レトロスペクティブな時間- 第37回

Makkyです。何年ぶりの更新でしょうか・・・・・・。
今年は「雅な時間」に注力していきたいと思っています。

d0284766_03124180.jpg

レトロスペクティブ東方-雅-
第36話「宿命」


※動画のネタバレを多分に含みます。
下記をお読みになる前に是非動画をご鑑賞ください。
また、PCブラウザでの閲覧を推奨しています。


第1部(人形師編)を見直したい方はコチラから↓

第2部(紅魔館編)を見直したい方はコチラから↓


前回までのあらすじ
白玉楼からの脱出。
魔理沙と共に滑空する魔法の箒に乗り、史規は仮初の記憶を呼び覚ます。
他愛のない会話をよそに幻想郷は一行を霧雨のような雫で濡らしていく。
一方、白玉楼サイドでは幽々子と紫の腹のうちを垣間見せる。
追う者と、追われる者。
妖夢もまた霊夢らと同じく決心を抱き、自分の使命を全うするため動く。
夢の迷いを打ち払うは果たしてどちらか。
急ぐ霊夢らが停滞した小屋では、魅惑の太腿疾風の黒き翼が介入するのだが…。
d0284766_03485026.jpg








続きを見る
[PR]
# by makky_cys | 2017-01-24 22:00 | レトスペ雅
新年明けましておめでとうございます。

アイハラマキことMakkyです。

2017年になってからまだブログでのご挨拶ができていなかったので、改めて。
時が経つのは早いもので、今年に突入してからもう2週間以上経過しちゃったんですよね。
正月休みも尚早に、忙しい日常に追われる毎日です。






謹賀新年
[PR]
# by makky_cys | 2017-01-16 03:49 | 雑記
ブログ更新頻度あげるのと「雅な時間」再開に向けて、こっちメインにしてきます。

メモ:刀剣乱舞イベント終わらす

[PR]
# by makky_cys | 2016-12-26 04:19 | 雑記
こんばんわ。
こちらの更新もご無沙汰してますね、Makkyです。

いよいよ期待の新作、KOF14の発売日が迫ってまいりました(明日!!)
その週の土曜日に以前からツイッターのほうで告知しておりましたSNK交流会を開催いたします!

SNK交流会はこれまでに第二回までやっており、今回は第三回。
私個人としては主催に立つのは初となります。
KOF14発売という記念日に合わせて開催できることを大変光栄に感じている反面、緊張もハンパないですw
頑張りますので皆さん、応援よろしくお願いいたしますね!(^^)

さて、今回はイベントに参加される皆様へちょっとしたお願いです。
25日のKOF14発売から二日後という形となりますが、当イベントには様々なお客様が参加されます。
フラゲから遊び倒している方もいらっしゃれば、この機会にはじめてKOF14に触れるという方まで。
ガチの上級者もいれば、初心者と実に十人十色です。
「格闘ゲームを楽しむ」ひとつの要素にどうしても勝ち負けはついてきます。
対戦目的で参加される方もいらっしゃると思いますが、
今回はあくまでもファンイベントとして行っていきたい願いもありますので、
この辺はどうぞ譲り合いの精神で楽しんでいただければ幸いです。
対戦部分だけでなく、知識面においても差があります。
ご自身の基礎知識が周りの方に通じる内容なのかどうか。
そのへんも語らいの場において、空気を読んでいただければと思います。
もちろん同レベルの方とのガチ対戦、オタトークはむしろ遠慮なく華を咲かせていただきたく存じます。

運営側として最大限の努力はつとめますが、皆様のご協力なくては成立いたしません。
何卒ご理解のほどをよろしくお願いいたします。
[PR]
# by makky_cys | 2016-08-24 00:38